顔のシミができない肌のお手入れ方法

顔のシミが、毎日行っているスキンケアが原因のひとつであると知っていますか?

顔のシミは、なにも紫外線や体の不調だけでできるのではありません。
もしかしたらあなたの顔のシミは、間違ったのお手入れが原因でできているのかもしれません。


まず、あなたがお使いのスキンケア商品は、ほんとにあなたの肌に合ったものですか?
肌に合わないものを使っていると、シミはもちろん他の肌トラブルの原因になってしまいます。
シミの他に肌トラブルがあるという人は、お使いのスキンケア商品を見直してみることをお勧めします。

まずクレンジングですが、拭きとりタイプのものは肌を傷つけるのでやめましょう。
オイルタイプのものは、洗浄力が高い分、肌に負担がかかってしまうのと、必要以上に肌の油分まで落としてしまうので、クレンジングはオイルカットのクリームタイプのものがいいと思います。

洗顔料も良く泡立ててから丁寧に顔を洗いましょう。
必要以上にゴシゴシ擦ると肌を傷つけ、皮膚のバリア機能を低下させ、シミの原因である紫外線の影響を受けやすくなりますので、注意しましょう。


顔のシミを作らないスキンケア方法の基本は、基礎化粧品の使い方を守ることです。

朝用と夜用の化粧品をきちんと使い分けていますか?
朝用のUVカット成分が入った乳液を夜使ったり、夜用の栄養分がたっぷり入ったUVカット効果がない乳液を朝使ったりしていませんか?
目的に合った使い方をしないと、シミの元になるかもしれません。


次に、化粧水、美容液、乳液を一気に塗っていませんか?
次々これらを塗り重ねても肌に効果的には浸透しません。
化粧水を塗って3分、美容液を塗って3分、そして乳液をつけるのが効果的です。


そして、クレンジングで肌のマッサージをしてはいけません。
クレンジングは、メイクを落とすものであってマッサージするものではありません。
肌に負担がかかりますので、マッサージはマッサージクリームを使ってください。


そして、保湿です。
保湿が十分に行われていないと肌は潤えません。
潤えないということは、乾燥肌になってしまい、外部の刺激に弱く、シミをはじめ、あらゆる肌トラブルを起こしやすくなります。
高い化粧品だからと言って、量をケチるとそのしっぺ返しが必ず来ます。
大切なのは、高い化粧品でもたっぷり使って十分保湿をすることです。
肌が潤っていれば、シミに効果があるビタミンCなどの成分が吸収されやすく、結果としてシミ予防や改善につながるのです。


このように、シミのない美肌のためには、スキンケアは非常に大切です。
顔にシミを作らないために、毎日のスキンケアは手を抜かずしっかりやりましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

顔のシミに効く!スキンケア商品とは?
顔のシミでお悩みの方にぴったりのスキンケア商品のご紹介です。 すでにできてしまっ......
美白ケアでシミをなくそう!
あなたは、顔のシミをどのようにケアしていますか? 顔にシミができる大きな原因は、......
シミができにくい肌にする方法とは?
シミができにくい人とできやすい人がいることをご存知ですか? シミができる原因には......
シミ対策に欠かせない正しい保湿ケア方法
シミ対策に保湿が効果的だということをご存知ですか? ここでは、シミ対策に欠かせな......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

顔のシミを撃退!~あなたにぴったりの方法を教えます~:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://danielgodolphin.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。