顔のシミを目立たなくするメイク法とは?

顔のシミでお悩みの方必見のメイク法のご紹介です。


シミの程度にもよりますが、シミが濃いとなかなかメイクでは隠しきれないことも多いですよね?
シミを隠そうとすればするほど厚化粧になったり、不自然なメイクになってしまった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

シミの天敵でもある紫外線対策をしつつ、できてしまった顔のシミを効果的に隠せたら嬉しいですよね?

まずは、日焼けはしたくないけど、ばっちりメイクはしたくない人にお勧めのナチュラルメイク法をご紹介します。


洗顔、化粧水、美容液をつけた後に、ローションタイプの日焼け止めを顔全体に薄く伸ばします。
日焼け止めはSPF15~30くらいのものがいいと思います。
化粧下地にも日焼け止め効果があるSPFが含まれているものも多いのでそういうものを利用するのもいいですね。

その後、シミが気になる部分にコントロールカラーやコンシーラーを指で薄く伸ばします。
その後、ファンデーションをつけますが、ファンデーションにも紫外線予防効果がありますので、特に「UVカット」などの表示がなくても大丈夫です。
乾燥している時期にはリキッドタイプがお勧めです。

さらにその上からおしろいをはたくと、紫外線予防効果もアップし、自然な仕上がりにもなりお勧めです。


そしてもうひとつ、シミやそばかすを上手に隠すテクニックをご紹介します。

化粧前につけるローションを2回にし、たっぷり保湿をします。
その後、化粧下地クリームを顔全体に薄くのばし、ティッシュで軽く押さえた後、メイクするとお化粧のもちがよくなり、仕上がりも綺麗になります。

顔のシミが目立つ部分に、コンシーラーやコントロールカラーでシミが濃い部分から薄い部分に徐々にぼかして、肌の色になじませます。
その後、ファンデーションをつけますが、このとき、シミの部分は強くこすらず、そっと押さえるようにつけます。

仕上げに頬紅をふんわりつけます。
シミは頬に一番でやすいので、その部分に頬紅をつけることによってさらにシミを目立たなくする効果があります。
最後に、ブラシに残った頬紅で顎やおでこの生え際をさっと一撫ですると、さらに効果的です。

また、アクセントカラーには、光の乱反射効果があり、シミやくすみを目立たなくしてくれるので、ぜひ使ってみてください。


「ネオパウダーファンデーション」のように、効果的にシミを隠すことができる化粧品も多く販売されいるので、シミでお悩みの方は探してみてください。


メイク次第で、できてしまった顔のシミも目立たなくできますので、ぜひ参考にしてください。

この記事のタグ

サイト内関連記事

顔のシミに効く!シミ取りクリーム
顔のシミに効くシミ取りクリームがあることをご存知ですか? 私は知らなかったのです......
顔のシミに効果的な食べ物とは?
顔にシミができる原因に、新陳代謝の衰えや、肌トラブルがあります。 新陳代謝の衰え......
顔のシミに効果的に働く栄養素
顔のシミは、肌の表面だけをケアしても効果は半分しかありません。 顔のシミは、体の......
シミからみる体の不調
顔にシミができる原因に体の不調があります。 肌は健康のバロメーターと言われるほど......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

顔のシミを撃退!~あなたにぴったりの方法を教えます~:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://danielgodolphin.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。